風と星の水遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 借り物

<<   作成日時 : 2015/10/13 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜も更けて、静かになって、世界が雨音に支配される時、辺りは優しさに包まれる。

俺はその優しさを少しだけ借りて、彼女に優しくキスをする。
彼女は俺を求めてくる。
俺は彼女に応える。

彼女は珍しく照れていた。
俺がいつもとは違って、優しかったからだろう。
俺はそれがとても可笑しかった。
だって彼女は知らなかった。

俺が雨音の優しさを借りていたなんて事。

五月雨の降る夜、俺と彼女は天国へと行った。
偽りの天国だったんだけどね。

朝になって、日が射してきて、世界が夜明けを喜ぶ時、優しさが俺の中に入り込む。

俺はその優しさを少しだけ借りて、彼女に優しく語りかける。
彼女は俺を求めてくる。
俺は彼女に応える。

彼女はいつもより烈しかった。
俺がいつもとは違って、優しかったからだろう。
俺はそれがとても愛しかった。
だって彼女は知らなかった。

俺が朝日の優しさを借りていたなんて事。

五月雨が止んだ朝、俺と彼女は天国へと行った。
偽りの天国だったんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ホームページ

Tails exit the Base
借り物 風と星の水遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる